FC2ブログ

Latest Entries

コロナ禍収束後の知財業界~弁理士の日記念ブログ2020~

本日は「弁理士の日」ということで、弁理士の日記念ブログ2020の記事を投稿します
弁理士の日記念ブログ
東京の新規感染者数はなかなか0にはなりませんが、夜の街関連が多いとのこと、コロナ収束後には大手を振って繰り出すぞーって方も^_^
実感としては、飲食や流通、アパレル関係は極端に悪いようで、なんとかコロナが収束するまで踏ん張って頂きたいところです。新規事業立ち上げのお話もあり、商標の選定などできるところで相談に応じたりしています。
メーカー系の方々は、子供関連(玩具や文具)や医療品関係は売り上げ伸びたところもあるようです。自動車関係が、工場止まって仕事も止まっていたようですが、徐々に復活しつつ、というところですね。
特許事務所の仕事のやり方も、収束後もテレワーク継続が一つのポイントになるのではないかと思います。在宅でも仕事が回せれば、都心の高い家賃のオフィスも縮小、廃止できて、遠方の人材も採用し易くなる等メリット多いですね。
弊所も緊急事態宣言中は急遽テレワークしましたが、大きなトラブルなく無事過ごしました。クライアントとの打ち合わせなどがほとんど無かったということもありますが。一応、緊急事態宣言後はほぼ通常勤務しています。
コロナ収束後もある程度、web会議等の要望は継続すると思いますので、そこで感じるのは、なんとなく、今まで以上に「法律仕事は人に付く」傾向が強まるのではと思います。
web会議や電話でも十分意思疎通ができるって、相性みたいのとか、聞き手の能力とか、やはり「この人と」みたいのがより強くなると思います。
また、テレワークだと指導が難しいと思うので、今まで以上に、教えてもらおう、という受け身では成長しないでしょう。
治療薬、ワクチンが普及し、早く収束して欲しいですね!

テレワーク中すること

いくつかの特許事務所や弁理士さんのブログを拝見したところ、在宅勤務が多いようです。
お客様もテレワークが多い様です。
ここぞとばかりに弁理士研修を進めてます。10単位くらい進めましたが、意外と進まないものですね。
期限に余裕もって進めておこうと思います。

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願います!
ブログはポツポツ更新できれば、と思います。

正月休み、東京湾でアジ釣り行きました。ベイブリッジ下の写真です。

知財業界での初体験

弁理士の日記念ブログ企画2019

さて、毎年恒例の7月1日『弁理士の日」にちなんだブログ、『知財業界での初体験』・・・

1.弁理士に初めて会った
設計やってた頃はイマイチこつ(?)が掴めなくて特許出願するまでに至らず、弁理士先生にお会いすることはありませんでした。その後、知財担当部署(その頃は「特許室」という名称)に移動になった後、初めて弁理士先生にお会いしました。その先生の明細書のスタイル、仕事に向かう姿勢、発明者へのインタビュー等々、とても勉強になりました。
ただ、最初の印象は、「なんか性格悪そぉ~」って感じでした(スミマセン)。どうしても、特に特許やってると細かいことをチマチマチマチマ・・・やってくことも多いので、世間一般には少し嫌がられるタイプかと思います。

2.公報がpdfでダウンロードできた
特許庁のホームページで初めて公報がダウンロードできた時は結構衝撃でした(1ページずつでしたが)。それまでは公報屋さんにFAXして郵送、急ぎの時はFAXしてもらい、昭和50年ころとかの(とくに4段書きのやつ)なんかはそのままでも文字が潰れてるのにFAXだと読むのが超難解でした。いずれ公報屋さんってどうなっちゃうんだろう、って思ってましたが、時代は過ぎ、AIが台頭してくると、明日は我が身、我々も仕事のやり方、サービスの提供内容を変えてく必要がありそうです。

3.知財交渉
ライセンス交渉や不使用取消審判絡み等、会社時代もたまにやってましたが、事務所でもたまにやってます。
こないだは初めて交渉相手から「出てけ!」と言われてしまいました(T_T)
これはなかなか無いでしょう。

水曜日に

隅田川で釣り
こちらも久々、鋭意研究の結果、のべ竿固定電気ウキ仕掛けで狙いました
エサはアオイソメ
フッコサイズ?が2匹

Appendix

プロフィール

落合憲治

Author:落合憲治
特許業務法人 コスモ国際特許事務所
の副代表弁理士です。

メールフォーム

お問い合わせはk-ochiai-53[アットマーク]outlook.comまでお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム